大切な結婚指輪はヨンドシーで購入しましょう

  • 花婿と花嫁
  • キレイな結婚指輪
アフターサービス

花嫁と父親

結婚指輪にはいくつかの種類があります。
まずアームの種類ですが、ストレート、Sライン、Vライン、Xラインなどがあり、リングの幅も太目と細めがあります。
また、宝石のセッティングによる、爪で宝石を持ち上げる「立て爪」、リングに宝石を埋め込みフラットにする「埋め込み」、真ん中にメインの宝石を埋め込み両端に0.02ct程度の宝石を埋め込む「メレ」、リング周りにぐるっと1週宝石を埋め込む「エタニティ」、リングの途中まで宝石を埋め込む「ハーフエタニティ」などがあります。
更に言えば素材にはプラチナ、シルバー、ゴールドなどがありますし、宝石の種類にはダイヤモンド、ルビー、サファイヤなど、宝石の粒の大きさや質も異なります。

組み合わせ次第で全く異なるイメージのリングができるため、自分の好みを活かすことができます。
ただし、好みと実際に似合うリングは異なるということも念頭に置いて選ばなくてはなりません。
例えば、指が短い人なら長く見せる効果のあるSラインやVラインがいいとされていますし、指が太い人は細く見せる効果のある太目のリングがいいとされています。
好みを重視したいというのならそれでも構いませんが、結婚指輪は着けてみた時に素敵だなと思ってもらえることも大切です。
似合うデザインを見つけるためには実際に店舗に出向き、実物をはめて確かめてみるのがいいでしょう。
また、人気なのはブランドの既製品ですが、既製品ならデザインが出来上がっているのでイメージも湧きやすいでしょう。