大切な結婚指輪はヨンドシーで購入しましょう

  • 花婿と花嫁
  • キレイな結婚指輪
花嫁と花婿

結婚指輪は婚約指輪とは異なり、指に馴染みやすいデザインになっている事が多いです。ヨンドシーでは豊富な種類とデザインの中から二人が気にいる結婚指輪を見つけていくことが出来ます。

置かれた指輪

結婚指輪はお互いが身につけていくものになるので、二人で購入する事が多い傾向にあります。また昔に比べると比較的安い価格を購入するようになっており、ヨンドシーでもリーズナブルな結婚指輪を購入することが出来ます。

花嫁と父親

ヨンドシーでは購入してくれたお客さまが結婚指輪を末永く愛用していけるようにアフターサービスも充実しています。日常生活によって出来てしまった傷や変形を修復し、リメイクなども行ってくれます。

結婚指輪

ヨンドシーは多くのお店を構えているので、最寄りのお店でお気に入りの結婚指輪を探していくことが出来ます。また、店舗に商品がない場合でも他店より取り寄せてくれる場合もあるので納得の指輪を見つけられます。

二人をつなぐ指輪

教会

結婚をしたとき、「けじめ」や「記念」などさまざまな理由から結婚指輪を購入し身につけていく人が多くいます。
結婚指輪を身につける習慣は古くから存在しており、お互いの気持ちを具現化している大切なものになります。
また、結婚指輪を購入するときも大きなイベントだと言えるでしょう。
一生身につけていくものになっていくので、二人のお気に入りのデザインを購入していきたいものです。
指輪を購入していく時はブライダルショップにて買われる場合が多いですがブライダルショップの中でも種類が豊富にあるのが「ヨンドシー」と呼ばれるお店です。
ジュエリーを多く取り扱うお店になっており、婚約指輪や結婚指輪も豊富にあります。
トレンドを取り入れた商品から、人気のあるデザインの商品までバリエーションがあり、きっとお気に入りの指輪を選んでいくことが出来るでしょう。

指輪を想像するとき、ダイヤなどの輝かしい宝石が散りばめられた派手なデザインのものを想像することでしょう。
しかし実際のところ結婚指輪は比較的地味とも取れる仕上がりになっているものが多いのです。
理由として、一度購入していくとずっと身につけていくものになるので、私生活に支障がでないような作りになっているのです。
宝石などがあると家事をこなしていくには気を使ってしまいます。
出っ張っている部分で洋服を傷つけてしまったり、自身に傷がついたりするのであまり使われない傾向にあるようです。
宝石が無い代わりに、リング上にデザインを施しているものが多く手に馴染みやすい作りになっているのです。
リングの形状として多く使われているのが、シンプルなストレートタイプと、波打った形のウェーブタイプ、独特な形のV型があります。

ストレートタイプの指輪は指輪らしいデザインをしています。
対して、ウェーブタイプと呼ばれているものは、リングが波打った形状をしているので手に馴染みやすいのが特徴です。
そしてもう一つ、V型と呼ばれるものは指輪の中心に沿ってアルファベットのVの字のように作られており、指を細く美しく見せるような形状になっています。
指輪の裏側には二人の名前やメッセージを彫っている場合が多く、気持ちを表したものとなっています。

注目の記事
オススメリンク